最新作からコロナ禍があぶり出した古典まで、各界の論客が「わが日本映画」を語る。──知る人ぞ知るゲイ漫画家、田亀源五郎さんがクイア(註1)な視点で語る日本映画論。
gqjapan.jp11 時間
最新作からコロナ禍があぶり出した古典まで、各界の論客が「わが日本映画」を語る。──3本の映画の主役は①不良高校生②ボディコン・ディスコ・ガール、そして③晩年を迎えた老女優。人生の季節の移ろいをそれぞれに映し出す3つの作品に、私は私をさがしているのか。
gqjapan.jp11 時間
ボルボ が日本で初めて販売するピュアEV「C40リチャージ」が、いちはやく東京にやってきた。といっても、デザイン・プロトタイプである。それが、3月4日に、ジャーナリストにお披露目されたのだ。 C40リチャージは、3月2日に スウェーデン ...
gqjapan.jp23 時間
今年のF1シーズンがいよいよスタート! 開幕戦として開催されるバーレーンGPの主催者はレース関係者にワクチン接種を提供するなど、万全のコロナウイルス感染対策を期す。モータージャーナリストの赤井邦彦が今シーズンの注目ポイントを解説する。
「高校生のころから憧れのブランドだった」。竹内涼真にとってゼニスは大人のカッコいい腕時計。そんなブランドのアンバサダーとなり、その腕時計をつける。そして感じたこととは……。話題の新作『クロノマスター スポーツ』は、竹内に自分の進化を伝えてくれたという ...
マセラティのミドルクラス・セダン「ギブリ」の改良モデル2台に渡辺敏史が試乗した。新たに追加されたハイブリッド仕様とハイパフォーマンス仕様の印象はいかに?
3月4日、ポルシェは、EV(電気自動車)の「タイカン」に、クロスオーバーの「クロスツーリスモ」を追加した。
3月3日、ダイハツは、コンパクトSUV「アティバ」を発表した。 新型アティバは、2019年に日本で発売されたコンパクトSUV「ロッキー」をもとに開発されたマレーシア市場向けのモデルだ。 生産・販売を担うのはダイハツとマレーシア国の合弁会社「プロドゥア ...
今回の、ルノー・スポールからアルピーヌへの移行は、昨年9月に発表されていたもの。この時点では、巨額なコストを要するF1参戦の看板にアルピーヌを用いるのが不自然にも思われたが、その後、ルノー「メガーヌRS」などを手がけるルノー・スポール・カーズ、そして ...
3月4日、ホンダは、自動運転機能を搭載したフラグシップセダン「レジェンド」を発表した。 新型レジェンドは、先進安全パッケージ「ホンダ・センシング」の大幅なアップデートにより、ハンズ・オフ(手放し)運転を実現したのが大きな特徴だ。 ハンズ・オフ運転機能それじたいは、すでに日産「スカイライン」やスバル「レヴォーグ」なども搭載するとはいえ、これらのシステムは国土交通省がさだめる自動運転レベル2の段階にと ...
ヤンマーホールディングスは、藤原ヒロシが率いる「フラグメント(fragment design)」がプロデュースした限定モデル「X47FRGMT」を、3月3日に発売した。キング・オブ・ストリートは超高級クルーザーをどうプロデュースしたのか?
重厚感あふれるヨウジヤマモトとポーターのバッグが数量限定発売!