ピーチ・アビエーション(APJ/MM)は3月5日、払い戻しや自社便への振り替えを手数料なしで受け付ける特別対応について、成田発着路線は21日まで延長すると発表した。首都圏の1都3県に対する緊急事態宣言を政府が同日まで延長したことによるもの。
スイスのSITA社が運営するシステムがサイバー攻撃に遭い、航空会社の会員情報の一部が漏えいした問題で、全日本空輸(ANA/NH)は3月6日、自社のマイル会員のうち約3%にあたる約100万人の情報が漏えいしたことを明らかにした。漏えいしたのはアルファベ ...
日本航空(JAL/JL、9201)は3月5日、国内線の取消手数料を無料とする措置を6月30日搭乗分まで延長した。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で先の予定を見通せない中、航空券を購入後に都合が悪くなっても払戻手数料のみで予約を取り消 ...
ピーチ・アビエーション(APJ/MM)は3月5日、統合した旧バニラエアの黄色い塗装をまとった特別塗装機(エアバスA320型機、登録記号JA08VA)を就航させた。バニラがLCCとして初就航した奄美大島をイメージしたデザインを機体に施したことから、初便 ...
SITA社から漏えいしたデータの作成日は、2010年11月24日から今年2月14日まで。JALによると、すでにワンワールド加盟社では、このシステムを使用していないという。
ジェットスター・ジャパン(JJP/GK)は3月5日、成田-札幌(新千歳)と成田-福岡の2路線で臨時便を運航すると発表した。18日から21日まで、2路線で5往復10便を設定する。
T-7Aは、これまでT-Xとして開発が進められてきた単発練習機で、1959年に初飛行したノースロップ・グラマン(当時ノースロップ)T-38「タロン」の後継機。F-22やF-35といった第5世代戦闘機のパイロット養成を主眼に置き新規開発した。
全日本空輸(ANA/NH)が運航する総2階建ての超大型機エアバスA380型機「FLYING HONU(フライング・ホヌ)」の初号機(登録記号JA381A)が3月4日夜、初のCチェック(重整備)を行う中国・アモイへ向かった。
KLMオランダ航空(KLM/KL)は、3月28日に始まる夏ダイヤ期間の日本路線について、運航スケジュールを発表した。アムステルダム-成田線は週7往復(1日1往復)、関西線は週5往復を計画する。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響による入 ...
神戸空港を運営する関西エアポート神戸は3月4日、同空港の開港15周年を記念したイベントを開催すると発表した。JR神戸駅そばの商業施設「神戸ハーバーランドumie(ウミエ)」を中心に、20日と21日に開催するほか、空港内をめぐるバスツアーも実施する。ま ...
ピーチ・アビエーション(APJ/MM)は、統合した旧バニラエアの塗装を施した特別塗装機(エアバスA320型機、登録記号JA08VA)を、3月5日から運航する。機体にバニラがLCCとして初就航した奄美大島の名物をデザインしたことから、初便は関西空港を5 ...
スターフライヤー(SFJ/7G、9206)は3月3日、臨時報告書を福岡財務支局に提出した。2日に開いた臨時株主総会で、最大110億円を第三者割当などで調達する計画が承認されたことなどを報告した。議決権のない2種類の優先株を発行し、構造改革やITシステ ...