建築家ル・コルビュジエのことを知らぬまま彼の名建築を見に行った。1993年の話である。 女友達3人でのフランス旅行。建築好きのひとりが、ル・コルビュジエ設計の「ロンシャンの礼拝堂」を見たいと言うので、「 ...
NIKKEI1 時間
「僕らは非常に大きなクラブでプレーしているが、世界でトップ3に入るクラブに行きたいと思っている。そこではフセムも見られると思うし、彼は10倍良くなるだろう。それは僕にとっても同じことだ」 ...
SANSPO14 時間
アヤックスのクラース=ヤン・フンテラールがシャルケ復帰を決意したようだ。ドイツ『ビルト』が伝えた。
SANSPO14 時間
【1月19日 AFP】イングランド・プレミアリーグのアーセナル(Arsenal)からトルコ1部リーグのフェネルバフチェ(Fenerbahce)に移籍すると明かしたサッカー元ドイツ代表のメスト・エジル(Mesut ...
志木市文化スポーツ振興公社の公式キャラクターで市広報大使のカパルに、今年も十六日現在で年賀状が五百十六通届いた。同公社によると、カパルは全てに目を通しており、抽選で数人に直筆の返事をしたためる予定という。
東京新聞4 時間
アーセナルからフェネルバフチェへの移籍が決定的になったメスト・エジル。彼は2018シーズンからガナーズの10番を背負っていた。
元ドイツ代表MFメスト・エジル (32)のフェネルバフチェ移籍に対して、恩師がコメントしている。 アーセナル在籍7年半のエジルだが、2019年12月から指揮を執るミケル・アルテタ監督の下で徐々に出番を減らすと、今季のプレミアリーグとヨーロッパリーグ ...
リーグ戦で苦戦を強いられているチェルシーのフランク・ランパード監督が、チームは成長途中にあると忍耐を求めている。イギリス『サン』が伝えた。
今季、オーバメヤンはアーセナルで公式戦20試合に出場し8得点1アシストを記録。一方でラカゼットは公式戦22試合で9得点1アシスト決めている。どちらもアーセナルの主力として活躍しているが、果たしてアーセナルの10番を着用するのは誰になるのだろうか。
フンテラールはすでにシャルケのホームタウンであるゲルゼンキルヒェンに到着している。契約締結を急ぐのは、現地20日(日本時間21日2:30)に行われる1FC.ケルンとの『下位決戦』に間に合わせるためだという。内田篤人が現役時代、シャルケで最強のパートー ...
アーセナルが元ドイツ代表MFメスト・エジルの後釜として、チャンピオンシップ(イングランド2部)のノリッジ・シティFCに所属する24歳のアルゼンチン人MFエミリアーノ・ブエンディアの獲得を計画しているようだ。18日に英メディア『スカイスポーツ』が報じて ...
◆第38回東海ステークス・G2(1月24日・ダート1800メートル、中京競馬場) ...
excite.co.jp6 時間